株式会社自然葬祭_葬儀全般なら杉並の自然葬祭へ

フリーダイヤル0120-70-2288
▶ご相談・お問合せはコチラから

TOP > お葬式の流れ

お葬式の流れ

チェックリスト

当チェックリストは主に仏式を中心に構成されておりますので、神式・キリスト教式・無宗教式に関しましては直接当社まで、お問い合わせください。

チェックリスト

※PDFファイルをご覧いただくためにはAdobeReaderが必要です。AdobeReaderを お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してご利用ください。

 

 

チェックリストイメージ

チェックリスト

最も頻度の多いパターンに基づいて「お葬式の流れ」をご逝去から初七日までご案内致します。

お葬式の流れ

※PDFファイルをご覧いただくためにはAdobeReaderが必要です。AdobeReaderを お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してご利用ください。

 

 

お葬式の流れイメージ

葬祭費・埋葬費の給付金制度について

チェックリスト

皆さんは基本的に次のいずれかの健康保険に加入していらっしゃいます。

・国民健康保険・政府管掌健康保険・組合管掌健康保険・共済組合は手続きにより市町村では葬祭費、社会保険事務所などでは埋葬費と
して一定の金額が給付されます。

国民健康保険は自営業者や自由業者などとその家族が主に加入しています。医療費用をカバーする目的の制度ですが、加入者が亡くなったとき、葬儀を行った方に葬祭費が支給されます。葬祭費の額は市区町村が個別に定めていますので、お住まいの自治体のHPなどでご確認ください。ちなみに東京都特別区の場合は7万円となっています。

政府管掌健康保険は健康保険組合を持たない会社に勤める会社員などが加入しています。医療費用のカバーの他に、傷病手当金の支給や出産手当金の支給を受けられる点が国民健康保険とは異なります。この制度では被保険者(加入者:保険料を負担している方)が亡くなったとき、被保険者に生計を維持されていた家族が埋葬を行った場合、「埋葬料」を受けられます。埋葬料の額は故人の標準報酬月額の1ケ月分(10万円未満のときは10万円)となります。
埋葬料を受ける人がなく、生計維持関係のない家族や親戚、友人等が埋葬を行ったときは、埋葬を行った人に、埋葬料の額の範囲内で埋葬にかかった費用が「埋葬費」として支給されます。また被扶養者が亡くなったときは、被保険者は「家族埋葬料」として10万円受けることができます。・国民健康保険・政府管掌健康保険・組合管掌健康保険・共済組合は手続きにより市町村では葬祭費、社会保険事務所などでは埋葬費として一定の金額が給付されます。

組合管掌保険(健康保険組合)や共済組合なども同様の制度があります。
いずれも2年間で請求権は消滅しますので忘れずに申請を行いましょう。

申告方法

国民健康保険は以下の提出書類を健康保険を管轄する、市区町村役場の国民健康保険課に申請します。・保険証・死亡診断書のコピー・印鑑・葬儀社の領収書。社会保険加入の場合は勤務先または所轄の社会保険事務所へ以下の書類を提出し、申告手続きをします。加入者の扶養家族が亡くなられた場合にも埋葬料(一律10万円)が支給されます。・保険証・死亡診断書のコピー・死亡診断書もしくは埋葬許可書(コピーでも可)・印鑑・葬儀社の領収書

▲このページのトップにもどる

▶ お問合せフォームからお気軽にご相談下さい

火葬プラン

家族葬プラン

社葬プラン

主要対応エリア|東京、埼玉、千葉、神奈川、杉並を中心に多々ご葬儀のご依頼を頂いております

葬儀の流れについての詳細はこちら
葬祭費・埋葬費の給付金制度の詳細はこちら
アクセスマップの詳細はこちら

株式会社自然葬祭
〒168-0073
東京都杉並区下高井戸3-21-34
TEL:0120-70-2288